岐阜県養老町 整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科・内科

クリニックの紹介

  1. トップページ
  2. クリニックの紹介
  3. 院長あいさつ

ごあいさつ

全ての利用者の方へ、充実した個別リハビリをおこなっています。

 私たちはみんな幸せになりたいと願っています。そして、「笑って長生き」することがその近道だと信じています。病気があっても障害があっても「笑って長生き」することは可能です。私たちにその意思があるかないかが問題なのです。
 養老整形外科クリニックとかがやきグループは、みんなで力を合わせて、私たち自身と患者さん・利用者さん全てが幸せになろうと決意しました。そして、その幸せの輪を地域の方々にも広げていきたいと願っています。
 今、私自身は素晴らしい職員に恵まれ、患者さん・利用者さんにお越しいただき、地域の方々から信頼とサポートをいただきながら、夢の実現に向かって進んでいることに「生きているのが楽しくてしかたがない」を毎日実感し、支えていただいている全ての方々に心から感謝しています。そして、この幸せを、まずは、職員の皆さんと共有し、そして、一人でも多くの患者さん・利用者さんと共有できればと願っています。
 そのために私たちは、まず、私たち自身の人としての魅力を高め、医療・介護のプロフェッショナルとしての実力を伸ばし、感謝の心を培っていくことを大切にすることといたしました。幸せな職員が患者さん・利用者さんと一緒になって心から笑い、その笑い声がクリニックや介護現場のあちこちでこだまする、そんなクリニック・介護施設でありたいと願っています。
 今、その実現に向かって、全ての戦略は整いました。あとは実行するのみです。この実行がとても大変なことは覚悟していますが、職員の皆さんと一体となって、あわてずに、楽しみながら、一歩一歩進んでまいります。

院長 石井光一

医療法人光秀会
養老整形外科クリニック
院長 石井光一

主な著書・論文

院長プロフィール

姓  名 石井 光一( いしい みつかず ) 【主な著書・論文はこちら
自己紹介 ライフワーク

養老町を日本一健康なまちにする
日本の大腿骨頸部骨折・椎体骨折を減少させる

座右の銘 笑って長生き

周りにいる全ての人が「生きているのが楽しくてしかたがない」毎日を過ごす

趣味 笑いグッズ集め
学  歴 昭和 56年 3月

広島大学医学部卒業
在学中にロンドン大学留学
(昭和51年9月〜昭和52年6月)

職  歴 昭和 56年 5月

岐阜大学医学部整形外科 研修医

昭和 57年 7月 岐阜大学医学部附属病院整形外科 助手
昭和 59年 2月 彦根市立病院整形外科
昭和 62年 2月 総合大雄会病院整形外科
昭和 63年 8月 岐阜赤十字病院整形外科 部長
平成 2年 7月 岐阜大学医学部附属病院整形外科 助手
平成 4年11月 アメリカ エール大学医学部整形外科学教室留学
(〜平成5年10月)
平成 5年11月 岐阜大学医学部附属病院整形外科 外来医長
平成 7年 4月 岐阜大学医学部附属病院整形外科 病棟医長
平成 8年 3月 医学博士号取得
平成 9年11月 医療法人光秀会 養老整形外科 院長
平成 10年 4月 岐阜大学医学部非常勤講師
平成21年 5月 医療法人光秀会 養老整形外科クリニック(名称変更)院長
主な資格 日本整形外科学会専門医
日本体育協会公認スポーツドクター
日本リウマチ財団リウマチ登録医
日本医師会認定産業医
認知症サポート医
日本骨粗鬆症学会認定医
 主な所属学会  日本整形外科学会
日本内科学会
日本骨粗鬆症学会
日本リウマチ学会
日本リハビリテーション医学会
日本運動器科学会
日本転倒予防学会
主な役職

日本骨粗鬆症学会評議員
岐阜県医師会理事
岐阜県臨床整形外科医会副会長
養老郡医師会副会長
養老町スポーツ連盟会長
養老町学校保健会会長
養老町健康づくり推進協議会会長
岐阜大学医学部非常勤講師
日本整形外科学会骨粗鬆症委員会委員 2009−13
養老ライオンズクラブ会長 2015−16

主な業績

長年骨粗しょう症の研究に取り組み、骨粗しょう症に関する著書や論文の執筆、生活習慣病やスポーツ障害をテーマとした講演を多数行っています。
これまでの主な業績は【こちら】をご覧ください。

アクセス

アクセス

岐阜県養老郡養老町大跡534

診療受付時間

月・火・水・金 午前/午後
    木・土 午前のみ
午前  9:00〜12:00
午後 16:30〜19:30
(午後のリハビリは16:00〜)

施設の空き状況

スタッフ募集
お気軽にお問い合わせください
募集要項

笑いギャラリー

養老整形外科ブログ