駅伝大会

12月10日㈰に第52回町一周駅伝大会があり、一般チームと中学生チームとミックスの駅伝大会で2.0キロ~3.4キロ7区間約18キロをわが子たちが部活のチームで参加しました。
駅伝とは無縁の長男はサッカー部、長女はテニス部。2人とも4区の2.4キロを走りました。
応援のため沿道で待っていると、ダントツ早かったのが一般の男性チーム。その後、中学生の野球部、陸上部が競い合っていて5番目くらいに長男が走り抜けて行きました。その後何人か走っていった後に長女の姿が。必死な顔で走っていました。
結果、長男のサッカー部は中学生の部、第2位!総合で4位!!
おめでとう!みんながんばりました\(^o^)/
人生初の駅伝大会で走れるか自信がなかったため今回は短い距離を選んだらしいのですが、子供たち楽しかったらしく来年も参加できるならもう少し長い距離を走ってみようかな~とやる気満々でした。
来年がまた楽しみです。

カテゴリー: 生活, 職員のつぶやき | コメントは受け付けていません。

とっておき情報!

今日から役立つお金も時間もかからない
コーピングをやってみよう!!
コーピングとは:自分を労わる方法のことでストレス解消法のひとつです。
ストレスを過剰にためると病気につながっていくことがあります。
今年もあとひと月、とっても忙しくなるこの時期をコーピングでセルフケア
して、自分を労わることで、ストレスと上手に向き合えるかもしれませんよ!

 

 

カテゴリー: 職員のつぶやき, 雑談・地域情報 | コメントは受け付けていません。

ちょっと足を延ばして

11月某日、美濃市に行く用事があったので、ちょっと足を延ばして「美濃和紙の里会館」に行ってきました。「紙すき」を体験(有料)できるということで挑戦してきました。和紙の原材料「楮(こうぞ)」の樹皮を煮て叩き、繊維を細かく解きほぐし、「とろろあおい」という植物から抽出した粘液と混ぜ、漉き舟の中の水に均等に分散するようにします。今回は「落水」という漉いた紙の上から水をかけて模様を付ける、和紙の製法の中でも代表的な手法を体験しました。職員さんが丁寧に指導してくださり、子供も上手に漉くことができました。
「美濃和紙の里会館」は東海北陸自動車道「美濃インター」から国道156号線及び県道81号線経由で約20分。10/22に開通した養老ICから高速に乗れば、1時間程で到着します。「本美濃紙」としてユネスコの無形文化遺産に登録されている、日本が世界に誇る「手漉和紙技術」を皆さんも体験してみてはいかがですか?

カテゴリー: 職員のつぶやき, 雑談・地域情報 | コメントは受け付けていません。

年に一度の祝い事

誰にも平等に与えられた年に一度の祝い事と言えば…
そう、誕生日。
いつからか、嬉しかったはずの誕生日がどうでもよくなって、逆に祝われることに恥ずかしささえ覚える年になってしまいました。

入社してからずっと私の誕生日を直筆の手紙付きで祝ってくれている院長先生。
誕生日にはバースデーソングを同僚に歌ってもらい、一言メッセージもいただきます。
照れくさい気持ちMAXですが、どこか嬉しいような…

皆さんは、最近バースデーソングを歌ってもらっていますか?

カテゴリー: 職員のつぶやき, 雑談・地域情報 | コメントは受け付けていません。

骨粗鬆症学会

2017.10.20から大阪国際会議場で第19回骨粗鬆症学会がありました。3日間開催されましたが、その初日に当院で行っている骨粗鬆症外来のことを発表してきました。学会自体が初めて、ポスターセッションという形態も初めてだったので緊張しましたが何とか、無事発表ができました。学会では、新しい情報や他の病院での骨粗鬆症の継続率アップの為の取り組みなど勉強になることがいっぱいあり、いい刺激を受けて帰ってきました。また、当院のポスターの前で写真をとってみえた方がたくさんみえたので当院での取り組みがほかの病院の参考になればいいな。と思いました。来年は長崎で学会がありますが、遠くて行けないので、また近くで開催されることがあれば参加して良い刺激を受けたいです。
今回の学会で学んだことを当院での取り組みに生かし、より良い骨粗鬆症外来になっていけるようにしていきたいです。

カテゴリー: 法人外活動, 研修会 | コメントは受け付けていません。

柴犬

うちのリョウ子ももう5歳になりました。
人間でいうと36歳くらい。来年には成犬→シニア犬扱いになるようです。
今年こそは相思相愛のコタローとの縁組♡をと、通い続けましたが実りませんでした。
でも、次のチャンスを!まだ諦めません。

 

 

 

 

犬も食事、運動、定期健診や快適な環境など、負担のかからないケアをすることが長生きの秘訣!
飼い主も一緒に運動して、快適なペットライフを満喫しています。

カテゴリー: 職員のつぶやき, 雑談・地域情報 | コメントは受け付けていません。

奇跡

先日、携帯電話のiphone6を水没させてしまいました。
慌てて取り出しましたが、時すでに遅し。本体が熱を持ち電源が入ったり入らなかったりする状態に。
IphoneはSIMカードを入れ替えれば、そのまま使用出来るということで以前使っていたiphone5sを探してみましたが、見つからずショップへ行きました。
何とか電源が入る時もあり店員さんに
「水没して動いてるなんて奇跡ですよ!!」と、言われました。
しかし、いつ使えなくなるか分からないので保存し、交換するか5sを見つけるか。
そして、自宅へ戻り再び娘の部屋を片付けていると、
な・なんと!!5sがファイルの中からストーンと落ちてきました。
再び奇跡がおこりました。
諦めずに探してみるものですね。

カテゴリー: 職員のつぶやき, 雑談・地域情報 | コメントは受け付けていません。

挑戦!!

毎年何か身になるものをと思い、いろいろ挑戦しているのですが
今年は編みの物に挑戦しています。

休日や暇な時にコツコツコツコツ…。
この丸いものをたくさん繋げて冬にはブランケットが完成予定です(*^_^*)

 

 

 

だんだんと上達していっている気がして嬉しいなぁ~
最近少しさぼり気味で寝てばっかりいるので
寒い時に使えるように完成させたいと思います。

カテゴリー: 生活, 職員のつぶやき | コメントは受け付けていません。

たまにはクラシック音楽でも。

上石津町の水嶺湖畔にある「日本昭和音楽村 水嶺湖ホール

ここでは度々無料の演奏会が楽しめます。

今回、「水嶺湖ホール プレミアムコンサート 室内楽プロジェクト”Blast”(ブラスト)」

と題して、クラシック音楽演奏家6名でのコンサートがあり聴いてきました。

本物のクラシック音楽を生で聴いてとても感動しました。

また、演奏家の人のトークも楽しめました。

たまには誰かといっしょにクラシック音楽を楽しみませんか。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

多治見市モザイクタイルミュージアム

かねてから行きたいと思っていた「多治見市モザイクタイルミュージアム」を訪れました。
建築家の藤森照信氏のユニークな外観で、粘土の山のような形をしています。

 

 

 

多治見はモザイクタイルの生産で全国一の産地です。その歴史や生産工程、色とりどりモザイクタイルの壁画の展示等が展示されています。
昭和30年代のタイルのお風呂や流し台は、デザイン性に優れ生活の中に取り入れる美意識を感じました。

車に細かいタイルが敷き詰めてある展示は圧巻で、触って楽しむことができます。
創作体験のコーナーは大人気で、写真立て等を作ることができます。

全国で一つの貴重な産業ミュージアムで、老若男女楽しめます。

カテゴリー: 職員のつぶやき, 雑談・地域情報 | コメントは受け付けていません。